毎日新聞(石川) 3月7日

共謀罪   どう考える? 市民団体がシール投票 金沢 /石川

毎日新聞201737日 

http://mainichi.jp/articles/20170307/ddl/k17/010/356000c

共謀罪の成立要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、市民団体「ピースウォーク金沢実行委員会」は6日、賛否などの意見を市民に示してもらう「シール投票」を金沢市広坂の街頭で実施した。

 同様の投票は先月から全国各地で行われている。この日は実行委の8人が、通行人に「賛成」「反対」「分からない」のいずれかの項目を選んでボードにシールを貼ってもらった。実行委は改正案などについて「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)なども含めて表現の自由が制限され、市民の自粛を招く恐れがある」と懸念しており、「政治に関する事柄は話しにくい」という人も意見を表明しやすいように、シール投票を計画したという。

 シール投票に参加した同市米泉町の主婦(51)は「テレビニュースをよく見るが、共謀罪の報道は少なく、内容があまり分からない。同様の人が多いと感じるが、その状態で法案が成立して良いのかと思う」と話していた。【久木田照子】

e0374585_22144461.jpg


by kbzai | 2017-02-11 20:34